TOPICStopics

2020.05.13 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例

山形県では、令和元年12月24日より【自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例】を施行いたしました。

条例の主な内容は【交通ルールの遵守】・【自転車の安全利用】・【自転車保険の加入義務化】・【自転車交通安全教育の充実】・【自転車の適正な管理】となっております。

主な内容の中で自転車保険の加入義務化について、自転車による交通事故で相手方を死傷させてしまい、高額な賠償請求を命じられる事例が発生しております。そのような万が一の事故への備えとして令和2年7月1日より自転車保険等への加入が義務付けられます。

現在ご加入されております【自動車保険】・【火災保険】・【傷害保険】等に【個人賠償責任補償特約】が付いているかご確認下さい。

個人賠償責任補償特約とは、自転車を運転中に誤って歩行者にぶつかりケガをさせてしまった場合の法律上の賠償責任を補償します。

もし、個人賠償責任補償に加入しているか確認したい、個人賠償責任補償に加入したいと言う方は、弊社または自動車保険・火災保険・傷害保険等に加入している保険会社にご連絡をお願いいたします。

詳しい内容は下記の山形県のホームページよ閲覧いただけます。

【山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例】の制定について

page top